Overwork (original ver)

from by Buncho & Kerberos

/

lyrics

汗が流れた分だけの対価ならこの手にいただけますでしょうか争議
最初のひと月からもう「逃避行のための預金」とかしちゃうくらいの、常軌を逸してる
狂気じみてる労基ガン無視の常勤、週に100hオーバーとか本気? とまらない動悸
冷静におかしいと考えるべき

鏡の中 自分の顔が調子が良さそうかどうかなんて頬っぺたの動きを見てりゃわかる 
とにかく大きい口開け笑ってみな、…ほらやっぱビョーキ 

奴隷か何か、或いは出荷用の豚か? 固まった笑みなら宛らブッダ
棚からぼた餅みたいな運がお前んとこに来る時なんか 待ってたら腐るだけだぜ
まずは抜け出せ わずか一言いうだけで良いんだ、ほら「辞めます」
それでも受け付けてくれないところなら弁護士の事務所にGO
まず勝てます

きょうも朝から晩から朝から晩まで仕事すんぞ 定時帰宅なんてコトバ机上の空論 
理想の就業形態がどうのこうの、給与明細の前に無と化す
「こんな中小零細で健全たる週5のデイタイム 期待してる方が間違ってる」か?マジガッデム 
何時までずっと仕事なんだ?ぶっ通しのサビ残でフッと白眼
ポロッと呟く

“もう終わりだぜこの国は” 人込みで孤独になる病気 
何か月か後には煙突の蒸気となって見下ろしてる葬儀

バブリーで羽振りがよさそうなアナに、ニュースで簡単に読まれる3万人 
身削って過労死 ホイミせぇや魔道士 上の方のおっさん方は冷血、まるでカポーティ

いっそ死んで行こうか地獄 勤勉が=美徳 ひどく疲れ切った顔が並ぶ地下鉄 
四六時中アナウンス「人身事故が…」あらま、ならばリストラクト、新品に交換

すずめの涙並みの対価与えて餌付けるピカピカのフレッシュマン グレーにEducate
キラキラと照った太陽さえもブラックライト 未来はあるかどうかわからないSTAP細胞

「辛くないよ」とか強がってみればみるだけ 我思うに更に積まれてく重荷 
かといって「鬱病は甘え」とか言われ叩かれちゃうから、あんま言えん

credits

from Overwork, released March 7, 2015

tags

license

all rights reserved

about

Kerberos 東京都, Japan

Beatmaker

____________
199995
kill all haters

contact / help

Contact Kerberos

Streaming and
Download help